イラスト collection




 ★現在、楽天市場で購入できる・・・

  ・インフルエンザ対策関係の本の一覧はこちら

  ・医療用マスクの一覧はこちら

  ・マスク以外のインフルエンザ対策商品はこちら



クリスマスのイラスト│クリスマスが日本に受け入れられたのは・・・、

cri-logo (4).jpg

おなじみのフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のクリスマスの項目から引用、

日本でクリスマスが受け入れられたのは、1900年(明治33年)に明治屋が銀座に進出し、そのころからクリスマス商戦が始まったことが大きな契機であった。大正時代になると、児童向け雑誌や少女雑誌の十二月号には、表紙をはじめとしてクリスマスにまつわる話や挿絵がたくさん導入された。1925年(大正14年)に日本で初めてクリスマスシール(結核撲滅の寄付切手)が発行され、1928年(昭和3年)の朝日新聞には「クリスマスは今や日本の年中行事となり、サンタクロースは立派に日本の子供のものに」と書かれるまでに普及していた。

昭和初期の頃、銀座、渋谷道玄坂から浅草にいたるまでの多くのカフェや喫茶店においてはクリスマス料理の献立を用意し、その店員はクリスマスの仮装をして客を迎えた。この様子を1931年(昭和6年)12月12日の都新聞は、「七千四百余のカフェと二千五百余の喫茶店に華やかにクリスマスが訪れサンタ爺さん大多忙を来たす」と報じた。

(中略)

1930年代から、パートナーのいる人にとっては着飾ってパートナーと一緒に過ごしたり、プレゼントを贈る日であった。その一方で1931年(昭和6年)には、パートナーのいない"不幸な青年たち"には方々のレストランが「一円均一」のクリスマスディナーを売り出すなどして歓迎した、とも報じられた。


cri (3).jpg

続きを読む


posted by イラストレーター |   クリスマス

初売り・福袋のイラスト

hatuuri (3).jpg

ブログ作成の際にいつもお世話になっている、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ですが、福袋の項目のこの説明は少しいただけないと思うのです。

福袋(ふくぶくろ)は、年始(正月)に百貨店(初売り前後から)などで販売される、複数の商品を組み合わせて袋詰めにしたもの。

まぁ、ここはともかく、次・・・、

基本的には中身は非公開で、組み合わせた商品の合計価格以下で販売されるため、購入者がどれだけ有用で豪華な内容であるかに期待できるギャンブル的な要素を含む商品である。しかし、福袋は客寄せの目玉商品であると同時に、その多くは店側の在庫処分的性格も有していて、価格以上の商品が入っていたとしても、売れ残りや不人気商品で埋められていたりする場合があり、そういった福袋はネット上で糞袋(くそぶくろ)・鬱袋(うつぶくろ)などとも喩され、店側も自虐的に不幸袋や不吉袋等と称するケースも増えている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E8%A2%8B

hatuuri.jpg
続きを読む
posted by イラストレーター |   福袋・初売り

しめ縄 イラスト

そもそもしめ縄とは何かというと・・・

simenawa.jpg

注連縄(しめなわ)は、神域と外界とを隔てる(結界の項を参照のこと)ための、紙垂(しで)をつけた縄である。標縄,七五三縄とも書く。

神社の周り、あるいは御神体を縄で囲い、その中を神域とする。御旅所にも張られる。日本の正月、家々の門、玄関、出入り口などに飾る注連飾りも、この注連縄の一形態である。 縄の材料は刈り取って干した稲藁、又は麻であり、稲作文化とかかわりの深い風習だと考えられる。

天照大神が天岩戸から引き出された際、二度と天岩戸に入れないよう太玉命が注連縄(「尻久米縄」)で戸を塞いだのが起源とされる。

朝鮮中南部にもクムジュル (禁縄)というよく似た風習がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%82%81%E7%B8%84

hatumoude (1).jpg
続きを読む
posted by イラストレーター |   しめ縄・門松・鏡餅

除夜の鐘のイラスト

jyoyanokane (3).jpg

私の住んでいる京都で除夜の鐘といえば、智恩院が有名。そのすぐ近くにある八坂神社でおけら参りといって、神社でいただいた火のついた紐を消えないようにくるくる回しながら帰る。そして釜戸の種火とする。今はかまどなんてないから、形だけだけど、残っていたりする。

もちろん、智恩院で除夜の鐘を打っているところをみたければ、そうはいかない。カメラ小僧、カメラおじさん達が朝から陣取り、押し合いへしあい状態であり、とても近づけたものではない。覚悟が必要である。NHKの行く年来る年のほうがよく見えてたりする。

ところで、除夜の鐘(じょやのかね)といえば、108回たたかれるのであるが、その由来は何かといえば諸説あるようで、なにやら難しそうである。ん〜〜。

jyoyanokane (1).jpg
続きを読む
posted by イラストレーター |   大晦日(除夜の鐘)

年賀状(牛のイラスト)

cna011-s.jpg

凸版印刷の『年賀状に関する意識調査』から・・・
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease842.html

もらってうれしくない年賀状

1位 セールス目的               64.6%、
2位 手書きのメッセージがひとこともない年賀状 45.1%
3位 宛名が間違っている            39.1% など・・・、

「やり取りするのがうれしくなる気持ちのこもった年賀状が望まれている」


cna019-s.jpg

実に至極当たり前の結果。
とはいうものの、住所等の細かいところのチェックは念入りに。そして、慶弔のチェックも忘れずに。会社関係などは、何となく知っているだろうで、相手が連絡していないこともあったので・・・。

cna045-s.jpg
続きを読む
posted by イラストレーター |   年賀状(牛のイラスト)

忘年会のイラストを見ながら・・・。

ilm05_bd08001-s.jpg

そもそも、忘年会は、いつごろから始まったのか?と思って、とりあえずは、ウィキペディアで検索してみると・・・、

忘年会の歴史

日本の忘年会の歴史は鎌倉時代もしくは室町時代に始まったと言われていて、和歌を詠むなど静かで厳かな内容だったとされている。江戸時代には、特権階級の人々の中で一年の憂さを晴らす行事になった。
近代の忘年会がお祭りムードに変化したのは明治時代からで、無礼講などのキャッチフレーズで広まった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%98%E5%B9%B4%E4%BC%9A

とのこと。

以外に古くてびっくりである。

一般的には、明治以後のようである。

ilm07_da05010-s.jpg
続きを読む
posted by イラストレーター |   忘年会

MEMO「破産相次ぐFX業者〜見過ごされた投資家保護〜」NHKクローズアップ現代 10月6日放送より

最近FX業者の破産があいついでいる。自身の相場の読み違えによるマイナスならともかく、業者の姿勢がいい加減なゆえに損をこうむるというのでは、救われない。その実態をさぐるという番組でした。

まずは、破産したFX業者と取引していた主婦の紹介。
子供の教育費を得るのを目的に、FXをはじめ月額で20万〜40万の利益を出していた。ところが、使っていたFX業者が破産。そのFX業者に預けていた1289万円の預かり金がパーになったとのこと。

FX業者が破産した原因は、本来顧客の預かり資金と会社の金は別口でないといけないはずなのに、そのFX業者が自身の取引に流用して失敗。顧客の金を吹き飛ばしたとのこと。

ここで、この半年で4社、1500人、被害総額50億円と見積もられているとのアナウンス。

続いて、破産したFX業者の元幹部の覆面インタビュー。この会社は元々は先物取引業者だったが、規制緩和によって生じたFXブームにのってFX分野に進出。しかし、本来あるべき会社の元手がなく、ギャンブル経営だったとのこと。

コメンテーターの弁護士、坂勇一郎氏からのコメント。
・ 破産した場合、顧客のお金が実際に戻ってくることはない。
・ FXの流れ
‘98年 FX解禁
‘05年 規制
‘07年 FX業者の破産はじまる

FX業者の破産を受け、証券取引等監視委員会がFXの全業者に緊急立ち入り調査を実施。
結果は、76社のうち、60%に不正。悪質な10社については、登録取り消しという結果になった。
続きを読む
posted by イラストレーター | ニュース・テレビの感想

ゴルフのイラストを見ながら、コーチのアドバイスを聞くということを考えました

ゴルフ イラスト

今週末の日本女子プロ選手権での報道で少し気になった記事があったので、まずはそちらを・・・。

藍、4位浮上!父娘の絆で復活/国内女子
10月4日5時1分配信 サンケイスポーツ
(前略)7位だった「日本女子プロ選手権」後、故郷の沖縄で2週間、父でコーチの優さん(62)の指導下、スイング調整に励んだ成果が表れた。ビデオを見ながらアウトに上がっていたバックスイングを修正。不安を解消して今大会に臨んだ。
 極度のスランプに陥っていた昨年は違った。精神的にも追い込まれていた当時、父のアドバイスにも耳を貸さなかった。「1年間で言ったのは1ポイントだけ。私にもジレンマがありました」と優さんは振り返る。
 しかし、泥沼を抜け出した今は助言を受け入れられる余裕がある。この日は硬いグリーン対策として、よりスピンを効かせられるようにボールの位置を2個分、左足寄りに置くようアドバイスを受け、これを実践してスコアを伸ばした。(以降略)

ゴルフ イラスト

宮里藍ちゃんクラスのゴルファーでもこうなってしまうところが、ことの重大さを示しています。
続きを読む
posted by イラストレーター | スポーツのイラスト

朝バナナダイエットが大流行!動画も含めてそのすべてを紹介!

新聞等でいっせいに報道されましたが、朝食にバナナを食べるというバナナダイエット法がブームということで、バナナが品薄状態とのこと。そういえば、これっていつかどこかで見た風景。ココア、寒天、納豆・・・。ん〜〜歴史は繰り返す。

これだけのブームのきっかけになったのが、TBS系の2008年9月19日夜放送の「ドリーム・プレス社」だといわれています。女性タレント8人が出演する4時間のダイエット特別番組で、森公美子さんが「朝バナナダイエット」に挑み、毎朝食はバナナと水だけという生活を1か月半続けたところ、7キロも減量に成功したというのだ。

もっとも朝バナナダイエット自体は、もう少し古いようで、
・ぶんか社の本「朝バナナダイエット」シリーズが2008年春に発売。累計40万部のヒット。
・みのもんたさん司会の日本テレビ系「おもいッきりイイ!!テレビ」が6月5日放送から計3回も特集した。

■みのもんたさん司会の日本テレビ系「おもいッきりイイ!!テレビ」のユーチューブ動画
朝バナナダイエット_その1
http://jp.youtube.com/watch?v=KWf9TAdnbc4
朝バナナダイエット_その2
http://jp.youtube.com/watch?v=P7JM6SeMwoY

そして9月19日夜放送の「ドリーム・プレス社」でブレークしたようなのです。
続きを読む
posted by イラストレーター | ニュース・テレビの感想

紅葉のイラストを見ながら、紅葉狩りの世界に思いをはせる・・・

この間テレビを見ていたら、戸隠伝説のなんちゃらというので2時間ものの再放送をやってた。
なんか、能の紅葉狩りを一緒に見ている教授と女子学生の本当の関係とは見たいなやつ。

momiji01.jpg

そういえば、歌舞伎の坂東玉三郎の特集のときに紅葉狩りの公演のときのことを取り上げていたけど、 究極の静かな舞、中の舞とやっていて、テレビの前でのけぞったことがあるけど・・・。それは、序の舞だろうと、テレビの前で突っ込みを入れてましたです。ひょっとしたら、歌舞伎ではそういうのか?わからん・・・。

momiji02.jpg

テレビの話はさておき、能の紅葉狩り。
お能は結構見てきたつもりだったけど、よく考えたら紅葉狩りは見てないよなぁ〜〜と今更ながら気付いた次第。

momiji03.jpg

ちなみに紅葉狩りの話とは・・・、
続きを読む
posted by イラストレーター | 秋のイラスト・歳時記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。