秋のイラスト・歳時記 イラスト collection




 ★現在、楽天市場で購入できる・・・

  ・インフルエンザ対策関係の本の一覧はこちら

  ・医療用マスクの一覧はこちら

  ・マスク以外のインフルエンザ対策商品はこちら



紅葉のイラストを見ながら、紅葉狩りの世界に思いをはせる・・・

この間テレビを見ていたら、戸隠伝説のなんちゃらというので2時間ものの再放送をやってた。
なんか、能の紅葉狩りを一緒に見ている教授と女子学生の本当の関係とは見たいなやつ。

momiji01.jpg

そういえば、歌舞伎の坂東玉三郎の特集のときに紅葉狩りの公演のときのことを取り上げていたけど、 究極の静かな舞、中の舞とやっていて、テレビの前でのけぞったことがあるけど・・・。それは、序の舞だろうと、テレビの前で突っ込みを入れてましたです。ひょっとしたら、歌舞伎ではそういうのか?わからん・・・。

momiji02.jpg

テレビの話はさておき、能の紅葉狩り。
お能は結構見てきたつもりだったけど、よく考えたら紅葉狩りは見てないよなぁ〜〜と今更ながら気付いた次第。

momiji03.jpg

ちなみに紅葉狩りの話とは・・・、
続きを読む
posted by イラストレーター | 秋のイラスト・歳時記

京都の紅葉の見所、私的なお勧めは・・・、

 京都で紅葉といえば、
   ・嵐山
   ・南禅寺
   ・東福寺
が、有名ですが、私的には京都市山科区の毘沙門堂かなぁ〜〜。
絵の前で移動していくと、絵の中身が動いているように見えるという騙し絵で有名ですが、その本道に行くまでの階段のところの紅葉は圧巻です。
個人的には、ここの紅葉がお勧めです。

一般的に、紅葉が始まるのは9月頃。北は北海道からはじまっていき、その後、約1ヶ月の時間をかけて南下していきます。最近、桜前線と対比して、紅葉の見頃の推移を「紅葉前線」と呼ぶそうです。

ネットで検索すると・・・、
2008全国紅葉最前線
http://kouyou.nihon-kankou.or.jp/
などのページがあり、見ごろが検索できるようです。
知らんかった〜〜というか、検索してなかったよなぁ〜〜。

まぁ、地元京都のことは、長年住んでるから、なんとなくわかるというのがあるのですが・・・。でも最近の京都は、ほんと観光客が多くて、おしあいへしあいで、大変です。ていうか、その前に入場するのに、えんえん待たねばなりません。

特に東福寺などは、えんえんと待つはめになります。
朝一番で行くことをお勧めします。また、食べるところがほとんどないんだ。あそこは。食事は移動してになりますので、はい。少し移動して、伏見稲荷に行くのもいいコースです。

嵐山だと、車で行くのは厳禁。辿りつくだけで、一日が終わります。阪急電車、京福電車等、公共交通機関の使用を。それにしても、休日はすごい人で、おしあいへしあいですので、その辺はご覚悟のほどのほどを・・・。

posted by イラストレーター | 秋のイラスト・歳時記

秋の花(菊)のイラストを見ながら、大菊人形展の思い出を・・・

関西在住の私にとって、菊といえば、菊人形。
大阪府枚方市にあった枚方パークという中堅クラスの遊園地で行われていた、毎年秋の恒例行事でした。菊人形のテーマは、その年の大河ドラマからとっていました。
2005年の「義経」(タッキー主演のやつだな、たしか・・。あれは弁慶の松平健といい絶妙の配役だったなぁ〜〜〜。)を最後に枚方パークでは終了しましたが、枚方市民会館前で小規模でやっています。役所の帰りなどに見てますです。はい。

1_041001066.jpg

この大菊人形展を裏側から支える菊師といわれている人たちの高齢化と経費の割りに入場者の少ないことが原因だったようです。
たしかに子供のころに見たときは、会期の最後までそれなりにクォリティーが保たれていたのに、最後の数年間は、会期の終わりのほうになると、あれてたもんなぁ〜〜〜。素人目にはたから見てても、お金ないんだろうなぁ〜〜と感じさせる状態でした。菊人形展廃止のニュースを聞いたときに「やっぱりなぁ〜〜」と思ったもんなぁ〜〜。
 あと記録として、データーを保存。

1_3010904143.jpg
続きを読む
posted by イラストレーター | 秋のイラスト・歳時記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。