凧のイラスト│たこ?いか? イラスト collection




 ★現在、楽天市場で購入できる・・・

  ・インフルエンザ対策関係の本の一覧はこちら

  ・医療用マスクの一覧はこちら

  ・マスク以外のインフルエンザ対策商品はこちら



凧のイラスト│たこ?いか?

tako.jpg

そういえば、つい20〜30年前では、正月といえば凧あげというのが定番でしたが、最近すっかり見かけなくなりました。

凧揚げがどのくらい盛んだったかをよく示している話として、電力会社が「凧揚げは電線のない広い場所で」「電線に引っかかったら電力会社にご連絡ください」という内容のコマーシャルやお知らせを頻繁に流していたほどで、ある年齢以上の人はみた覚えがあるはず。1970年代〜80年代頃、いかにトラブルが多かったかを窺わせるエピソードです。いつのころからか、なくなりました。

tako (1).jpg
ところで、凧ですが、ウィキペディアで調べると、
凧を「タコ」と呼ぶのは関東の方言で、関西の方言では「イカ」、「いかのぼり」(紙鳶とも書く)と呼ばれていた。凧が、「タコ」や「イカ」と呼ばれる由来は、凧が紙の尾を垂らし、空に揚がる姿が、「蛸」や「烏賊」に似ているから、という説がある。長崎では凧のことをハタといい、ハタ揚げ大会が開かれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%A7

関西でイカ??そんな言い方知らないけど・・・。う〜〜ん・・・。

tako (3).jpg
posted by イラストレーター |   凧・羽子板・福笑い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。