しめ縄 イラスト イラスト collection




 ★現在、楽天市場で購入できる・・・

  ・インフルエンザ対策関係の本の一覧はこちら

  ・医療用マスクの一覧はこちら

  ・マスク以外のインフルエンザ対策商品はこちら



しめ縄 イラスト

そもそもしめ縄とは何かというと・・・

simenawa.jpg

注連縄(しめなわ)は、神域と外界とを隔てる(結界の項を参照のこと)ための、紙垂(しで)をつけた縄である。標縄,七五三縄とも書く。

神社の周り、あるいは御神体を縄で囲い、その中を神域とする。御旅所にも張られる。日本の正月、家々の門、玄関、出入り口などに飾る注連飾りも、この注連縄の一形態である。 縄の材料は刈り取って干した稲藁、又は麻であり、稲作文化とかかわりの深い風習だと考えられる。

天照大神が天岩戸から引き出された際、二度と天岩戸に入れないよう太玉命が注連縄(「尻久米縄」)で戸を塞いだのが起源とされる。

朝鮮中南部にもクムジュル (禁縄)というよく似た風習がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%82%81%E7%B8%84

hatumoude (1).jpg
注連飾りが、しめ縄の変形だとは知らなかったです。

やはり基本は神社の神域を守る結界を作るためのアイテムだったようです。さしずめコンピューターウイルスなどの外の世界からの攻撃からシステムを守るファイアーウォールというところか?

情報空間という考えを入れると、神道のいっていることって以外にわかったりします。って、まぁ私が勝手に思っているだけですけれど・・・。

kazari.jpg
posted by イラストレーター |   しめ縄・門松・鏡餅
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。