除夜の鐘のイラスト イラスト collection




 ★現在、楽天市場で購入できる・・・

  ・インフルエンザ対策関係の本の一覧はこちら

  ・医療用マスクの一覧はこちら

  ・マスク以外のインフルエンザ対策商品はこちら



除夜の鐘のイラスト

jyoyanokane (3).jpg

私の住んでいる京都で除夜の鐘といえば、智恩院が有名。そのすぐ近くにある八坂神社でおけら参りといって、神社でいただいた火のついた紐を消えないようにくるくる回しながら帰る。そして釜戸の種火とする。今はかまどなんてないから、形だけだけど、残っていたりする。

もちろん、智恩院で除夜の鐘を打っているところをみたければ、そうはいかない。カメラ小僧、カメラおじさん達が朝から陣取り、押し合いへしあい状態であり、とても近づけたものではない。覚悟が必要である。NHKの行く年来る年のほうがよく見えてたりする。

ところで、除夜の鐘(じょやのかね)といえば、108回たたかれるのであるが、その由来は何かといえば諸説あるようで、なにやら難しそうである。ん〜〜。

jyoyanokane (1).jpg
1.
眼(げん)・耳(に)・鼻(び)・舌(ぜつ)・身(しん)・意(い)の六根のそれぞれに好(こう:気持ちが好い)・悪(あく:気持ちが悪い)・平(へい:どうでもよい)があって18類、この18類それぞれに浄(じょう)・染(せん:きたない)の2類があって36類、この36類を前世・今世・来世の三世に配当して108となり、人間の煩悩の数を表す。

2.
月の数の12、二十四節気の数の24、七十二候の数の72を足した数が108となり、1年間を表す。

3.
四苦八苦を取り払うということで、4×9+8×9=108をかけたとも言われている。

* 鐘を撞く前には鐘に向かって合掌する。108回のうち107回は旧年(12月31日)のうちに撞き、残りの1回を新年(1月1日)に撞く。但し、大石寺では例外的に年明けと同時に1発目が撞かれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%A4%E5%A4%9C%E3%81%AE%E9%90%98

jyoyanokane (2).jpg
posted by イラストレーター |   大晦日(除夜の鐘)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。