紅葉のイラストを見ながら、紅葉狩りの世界に思いをはせる・・・ イラスト collection




 ★現在、楽天市場で購入できる・・・

  ・インフルエンザ対策関係の本の一覧はこちら

  ・医療用マスクの一覧はこちら

  ・マスク以外のインフルエンザ対策商品はこちら



紅葉のイラストを見ながら、紅葉狩りの世界に思いをはせる・・・

この間テレビを見ていたら、戸隠伝説のなんちゃらというので2時間ものの再放送をやってた。
なんか、能の紅葉狩りを一緒に見ている教授と女子学生の本当の関係とは見たいなやつ。

momiji01.jpg

そういえば、歌舞伎の坂東玉三郎の特集のときに紅葉狩りの公演のときのことを取り上げていたけど、 究極の静かな舞、中の舞とやっていて、テレビの前でのけぞったことがあるけど・・・。それは、序の舞だろうと、テレビの前で突っ込みを入れてましたです。ひょっとしたら、歌舞伎ではそういうのか?わからん・・・。

momiji02.jpg

テレビの話はさておき、能の紅葉狩り。
お能は結構見てきたつもりだったけど、よく考えたら紅葉狩りは見てないよなぁ〜〜と今更ながら気付いた次第。

momiji03.jpg

ちなみに紅葉狩りの話とは・・・、

場面は信濃国戸隠である。前シテ一行の道行きで幕を開ける。若い美女が数人連れ立って紅葉見物にやってきた。絶景の中、地謡前に幕を巡らし宴会となる。次いで馬に乗り供の者を従えたワキが登場する。鹿狩りにやってきた平維茂の一行である。橋懸リでの道行きの後、楽しげな宴会が開かれているのを発見した維茂は、供の者に様子を見てこさせる。アイとの問答があるが、美女一行は素性を明かさない。そこで維茂は馬を降り通り過ぎようとするが、シテが現れ、どうかお出でになって、一緒に紅葉と酒を楽しみましょうと誘惑する。

無下に断ることもできず宴に参加した維茂であったが、美女の舞と酒のために不覚にも前後を忘れてしまう。シテの舞う美しい中ノ舞は突如激し急ノ舞となり、美女の本性を覗かせるが、維茂は眠ったままである。女達は目を覚ますなよと言い捨てて消える。

ここで場面は夜となる。アイによる八幡宮の神が現れ維茂の夢中に、美女に化けた鬼を討ち果たすべしと告げ、神剣を授ける。覚醒した維茂は鬼を退治すべく身構え、嵐と共に炎を吐きつつ現れた後シテ(面は顰または般若)と丁々発止、激しい攻防の末ついに鬼を切り伏せることに成功する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E8%91%89%E7%8B%A9_(%E8%83%BD)

momiji04.jpg
posted by イラストレーター | 秋のイラスト・歳時記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。