秋の花(菊)のイラストを見ながら、大菊人形展の思い出を・・・ イラスト collection




 ★現在、楽天市場で購入できる・・・

  ・インフルエンザ対策関係の本の一覧はこちら

  ・医療用マスクの一覧はこちら

  ・マスク以外のインフルエンザ対策商品はこちら



秋の花(菊)のイラストを見ながら、大菊人形展の思い出を・・・

関西在住の私にとって、菊といえば、菊人形。
大阪府枚方市にあった枚方パークという中堅クラスの遊園地で行われていた、毎年秋の恒例行事でした。菊人形のテーマは、その年の大河ドラマからとっていました。
2005年の「義経」(タッキー主演のやつだな、たしか・・。あれは弁慶の松平健といい絶妙の配役だったなぁ〜〜〜。)を最後に枚方パークでは終了しましたが、枚方市民会館前で小規模でやっています。役所の帰りなどに見てますです。はい。

1_041001066.jpg

この大菊人形展を裏側から支える菊師といわれている人たちの高齢化と経費の割りに入場者の少ないことが原因だったようです。
たしかに子供のころに見たときは、会期の最後までそれなりにクォリティーが保たれていたのに、最後の数年間は、会期の終わりのほうになると、あれてたもんなぁ〜〜〜。素人目にはたから見てても、お金ないんだろうなぁ〜〜と感じさせる状態でした。菊人形展廃止のニュースを聞いたときに「やっぱりなぁ〜〜」と思ったもんなぁ〜〜。
 あと記録として、データーを保存。

1_3010904143.jpg
■ ひらかた大菊人形に関する主なデータ
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

1. 入場料 5銭から始まって8銭、15銭、30銭、35銭、40銭、50銭、65銭、70銭、5円、20円、50円、80円、100円、120円、 130円、150円、180円、200円、230円、260円、300円、350円、380円、400円、550円、700円、800円、900円、 1000円、1200円と来て現行の1300円に成ったのは平成3年の第80回記念大会/「太平記」から。

2. 場面数最多記録 第1位は1975年(昭和50年)の第64回大会/「にっぽんの祭り」で場面数は何と37場面。第2位は1973年(昭和48年)の第62回大会/「東海道」と1970年(昭和45年)の第59回大会/「古都絵巻」で共に33場面。第4位は1959年(昭和34年)の第48回大会/「浮世絵風俗絵巻」で32場面と続いている。

3. 記念大会での場面数最多記録 記念大会とは下一桁の数字が0か5の大会数の事で5年に1度、開催された。ここでの第1位は1966年(昭和41年)の第55回記念大会/「江戸」で場面数は何と32場面。第2位は1976年(昭和51年)の第65回記念大会/「伝統六十五年名作絵巻」と1981年(昭和56年)の第70回記念大会/「おんな太閤記」で共に30場面。第4位は1956年(昭和31年)の第45回記念大会/「義経絵巻」で27場面と続いている。尚、記念大会は2001年(平成13年)の第90回記念大会/「源氏物語」を最後に終わった。



1_3010904120.jpg
posted by イラストレーター | 秋のイラスト・歳時記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。